テキーラやウィスキーを飲むときによく使われるメキシコのショットグラス

こんにちは。ナダの山口です。
最近、ナダの実店舗でサボテンなどのガラス細工が入ったショットグラスがとても人気です。ネット通販でもアップしましたので、少々ご紹介しますね。

メキシコ手拭きショットグラスとは

当店で人気のサボテンが入ったショットグラス

メキシコシティーを中心に民芸品市場で売られているショットグラス。ガラスが厚く一つひとつ微妙に形が違っています。

日本のグラスにはない無骨なフォルムが面白いです。

グラスの中にサボテンやらアガベなどをメキシコを象徴する植物が型どったガラス細工が取り付けられているのが外国人に人気を博しています。

スポンサーリンク

製造工程

息を吹いてガラスを膨らませていく

よーく見ると、ガラスには小さな気泡があります。なんでも、高温でガラスを溶かして口で吹いて作っていく手吹きガラスと呼ばれているグラスです。そして、熱いうちに、中のサボテンなどのガラス細工を接着していきます。接着剤は使わないので、安全です。

特徴

なんといっても、メキシコを感じさせる、サボテンやアガベ、チレ(唐辛子)などが入っていて、このショットグラスを使うだけで、メキシコの味を感じられます。

また、ガラス自体も厚く、手にフィットするような安心感があります。メキシコの人たちは、特別な日にこのグラスでテキーラを飲むのです。

見た目が面白いので、インテリアとしても玄関やキッチンなどに飾っていても映えますね。

手に収まりやすいちょうどよい大きさ

玄関などに飾ってインテリアとしてもオススメです

一風変わったメキシコのサボテンショットグラス。グラスとしてもインテリアとしても楽しめるので、プレゼントにもオススメですね。

スポンサーリンク

取扱注意事項

サボテンが入ったショットグラスを使う際の注意事項は2点あります。

一つは、テキーラやウィスキーなど蒸留酒以外には使わないでください。蒸留酒は、その他焼酎、ラム、ジン、ウォッカなどです。さすがに、このグラスで牛乳を飲む人はいないと思いますが、日本酒やワインなどタンパク質が含まれている飲料には使わないでください。飲料の色素やタンパク質が突起物に付着して、汚れがついてしまうからです。

もう一つは、中の突起物をスポインジなどで直接洗わないでください。中の突起物は非常にデリケートに作られています。本体としっかりとくっついていますが、接触している面が小さいのでその分、ちょっとした力が加わると折れてしまいます。なので、ご使用後は、ぬるま湯や水で何度かすすぐ程度の洗いでお願いします。

以上、メキシコの面白いグラスのご紹介でした。

当店でも、様々な形のショットグラスを販売しているのでよかったら覗いてみてくださいね〜。


最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

それではっ!

スポンサーリンク