こんにちは。ナダの山口です。みなさん、メキシコに行かれてどこのホテルに泊まるかというのは結構重要かと思います。旅の行方を左右する起点となるわけですから失敗はしたくないですよね。
そんな皆さんに、メキシコで安心・安全・便利な日本人向けの宿の3つをご紹介しますね。
一つは、メキシコシティーの「サンフェルナンド館」さん。オアハカの「たなばた」さん、さらにサンクリストバル・デ・ラスカサスの「カサカサ」さんです。

死者の日バーションに彩られたオアハカのホテル

メキシコシティーの観光の拠点「サンフェルナンド館」

サンフェルナンド館の外観


サンフェルナンド館は、メキシコ人オーナーのアドリアーナさんが経営しているのですが、日本に何十年も住んでいたこともあり日本語はペラペラです。人柄もフレンドリーでおおらかな方です。そんな好かれる性格だからか、泊まる人たちも皆、フレンドリーな方ばかり。一人旅の方も多く泊まるのですが、着いてすぐ仲良くなる人達が多く、情報交換やこれからのメキシコ旅行の起点としてオススメです。

陽気でやさしいアドリアーナさん☆日本語ペラペラです

建物や客室について:

1階~4階までが客室で、4階はオーナー家族の住まいにもなっています。
ドミトリー、シングル個室、ツイン個室など5タイプのお部屋があります。鉄筋コンクリートなので、建物は頑丈。昨年2017年のメキシコ地震の影響もなかったようです。ただし、築年数は古く、客室やトイレ、バスなどは少し老朽化しています。汚くはないのですが、日本の近代ホテルのような清潔さを求める人には少々汚いと思うかもしれません。
また、ベッドはあまりいいベッドではないので、スプリングの劣化があり、寝心地は少し難があります。それでも、値段を考えたらコストパフォーマンスはいいほうかと個人的には思います。

スポンサーリンク

料金について:

宿泊費はドルでも、メキシコペソでも日本円でも払えます。ドミトリーは、10ドルですが、トイレシャワー共同でしたら、個室でも17ドルなので自分の部屋でゆっくりしたい人はこのお部屋がお勧めです。ちなみに、クレジットカードは使用できません。

料金はドルでも、ペソでも、円でも支払い可能

場所と行き方:

No.13,Col.Guerrero,MEXICO D.F,C.P.06500
空港からの行き方。タクシーと地下鉄2つの行き方があります。ベニートファレス国際空港からタクシーで約30分。メトロ「HIDALGO(イダルゴ)」駅から徒歩1分です。

サービス:

・簡単ですが、無料の朝食がついています。主なメニューはコーヒーとパン、バナナなどです。
・WI-FIは使えますが、部屋だと電波が悪いので、ロビーまで行って使う必要があるかもしれません。・飲料用の水や旅人が置いて行った本なんかも自由に閲覧できます。
・なんといってもキッチンが自由に使えるのがうれしいです。電子レンジやガス、湯沸かし器、調理器具は一通り揃っています。近くに、ウォールマートがあるのでそこで食材を購入して調理している人も多いです。
※皆が使うキッチンです。また、オーナー家族も利用されます。くれぐれもきれいに、後片づけをしっかりやりましょう。オーナーさんは日本人の清潔な国民性を理解して提供しています。たまに、残飯などをシンクに流しっぱなしの方がおられますが、絶対にやめましょう。常に次に使う人のために考えて使いましょう!

雰囲気:

ほとんどの旅行者が日本人で、一人旅や少人数での旅行者なので、みな和気あいあいと話しています。1階の中央に大きなテーブルとソファがあって、皆そこに集まり旅の情報交換をされています。中には、長期滞在の方もいて、メキシコを精通しているので、頼りになりますね。

周辺地域:

・メキシコシティで一番大きい、メルカド「シウダデラ市場」も歩いて20分ほど。もしくは、メトロ「Hidalgo(イダルゴ)」からメルカド最寄り駅「Fuarez(フアレス」まで一駅なので気軽に行けます。
・ウォールマートも歩いたら30分くらいかかりますが、散歩がてら行ってもいいかもしれませんね。なんといっても、メキシコのウォールマートは巨大です。現地の食品から輸入品、工具や衣料品までなんでもそろいます。
・ルチャリブレを観れるアレナメヒコやアレナコルオもメトロで30分以内で行けます。
・その他、周りには、美味しいタコスの屋台や銀行もありとても便利な場所です。
・革命記念塔も徒歩圏内です。15分くらいかかりますが、イダルゴ通りを西に直進するだけなので迷わずに行けるかと思います。

スポンサーリンク

民芸品の宝庫オアハカのおススメ宿「たなばた」

メキシコ最大の観光地オアハカにも日本人経営の宿があります。
立地は、1等バスターミナルから歩いて10分程度、中心街のソカロも歩いて20分程度です。
サンフェルナンドほど大きくはないのですが、たなばたさんは、2016年にオープンしたばかりでとても奇麗にされています。もともとは会社の建物だったのを、リノベーションして宿として作り上げました。清潔だし、オアハカのカラッとした気候も相まってついつい長居してしまう旅行者も後を絶ちません。おまけに、経営者の夫妻のナイスな気遣いや人柄と愛犬の「だんご」ちゃんがなんとも愛らしく、この宿にいるだけで楽しい時間を過ごせます。

たなばたのロビー。ここに旅人が集まり楽しく語らう

場所と行き方:

Margarita Maza de Juarez 203 Centro Oaxaca
オアハカの一等バスターミナルから190号線を西へ向かって5分ほど歩きます。運送会社のDHLの黄色の看板が見えたら、左に曲がり、一本目の通りを右に曲がります。建物は、白で人の家の佇まい。大きな看板もないので、わかりづらいのですが、建物に小さく「たなばた」と書いてあります。

料金について

:ドミトリーは190ペソ(約1200円)、個室だと300ペソ(1800円)は安いですね。2名個室の場合は、450ペソ(2700円)です。

サービス:

・ここもキッチンが使えます。飲料用の水もサービスで使えます。
・ 無料WI-FI使えます。
・一日おきにオーナーのタコ子さんの手料理が振舞われます。(有料ですが安いです。美味しいです)。
・美味しい朝食もサービスでつきます。しかも、オアハカ産のコーヒーもついて、お変わり自由。これがまた美味し!で、どれも現地の野菜を使ったり、日本の食材を使ったり、日本人好みの味なので、メキシコで日本料理が食べたくなったらぜひ、利用したいですね。

雰囲気:

日当たりも良く、中庭があり、洗濯物も乾かしやすいです。オアハカは晴れの日が多く、中庭もあり、ハンモックでリラックスできます。食堂があって、大きなテーブルを囲んでみんな和気あいあいと旅のことや趣味などあれこれ語らっています。

オーナーの黒田ご夫妻とかわいいお子ちゃま。そして、「だんご」という犬(可愛すぎる~」
清潔で広いキッチン。調理器具も借りられるので、自炊可能

サンクリストバルデラスカサスのカサカサさんの情報は、また、後日アップしますね。(写真が見つからなくて、、、汗)
それでは、良い旅を!

最後までお読み頂き本当にありがとうございます。。

スポンサーリンク