こんにちは。ナダの山口です。今日で2017年も終わりですね。

これを見るときは、もう2018年を迎えている方も多いと思いますが、サポテックラグとメキシコ雑貨のお店「ナダ」を開店して2018年は5年目を迎えます。そして、メキシコを中心とした中南米の文化を広めていこうと思い、2017年秋にこのブログを開設しました。まだ、半年しか経っておらず、記事数も20そこそこですが、来年はもう少しスピードを上げて皆様が楽しんでいただけるうサイトになるようにしたいと思っております。

考えてみれば、今年、2017年のメキシコは我々日本人も意外と興味をそそるニュースがたくさんありました。

9月に3度も連続で起こったメキシコ大地震。2週間の間で3回もマグニチュード7以上の地震が起こりました。しかも、32年前のメキシコ大地震と全く同じ日というのが運命的でした。日本からも救援隊が遠征し、ニュースなどで報じられたのは記憶に新しいですね。

サッカー日本代表の本田圭佑さんが、メキシコ一部リーグのパチューカに移籍してレギュラーとして活躍したことも話題になりました。ここ最近は、怪我のため、出場が減りましたが、おそらく来年以降もパチューカに残るだろうという予測がされています。遠い地で、大和魂を見せて欲しいですね。

そして、最後に、12月30日に入ってきたニュースですが、メジャーリーガーのイチローがなんと、メキシコのプロリーグに移籍するのでは?という報道がされました。まだ、未定ですが、ペリコス・デ・プエブラという球団がイチロー獲得に動いています。実は、メキシコは野球も強豪国で、WBCでは決勝リーグに進むなどの活躍を見せています。南米の国は、サッカーや野球が強いので、日本人もその舞台で活躍できそうすね。

ということで、日本人に馴染みある、今年一年のメキシコ関連のニュースを3つほど簡単に取り上げました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
では、最後に、、、簡単なメキシコでの年末年始のスペイン語挨拶をご紹介します。
とても、簡単なので、ぜひ、ご一読下さいませ。

まず、年末に「よいお年を!」という時、

FELIZ ANO(フェリス アニョ)

次は、新年を迎えた時、

FELIZ ANO NUEVO(フェリス アニョ ヌエヴォ)

このFELIZ(フェリス)というのは、HAPPY(ハッピー)という意味があり、
ANO(アニョ)は、年。NUEVO(ヌエヴォ)は新年という意味です。
NUEVOは、ワインで良く言うアールヌーボー、新しいワインのヌーボーと似ていますね。

ということで、FELIZ ANO!

最後まで、お読みいただき本当にありがとうございます。
来年、2018年も何卒宜しくお願い申し上げます。
皆様にとって、素晴らしい一年になりますように!