こんにちは。サポテックラグとメキシコ雑貨のお店「ナダ」の山口です。

今日は、実店舗で人気のメキシコ産トルティーヤチップスの紹介をしますね。
実店舗だけの販売でしたが、お問い合わせも頂きネット通販も始めることにしました。
また、トルティーヤチップスの美味しさやレシピ、気になる栄養面についてもお知らせいたします。


人気の「ソルアステカ」チリ味

トルティーヤチップスとは

メキシコ製トルティーヤチップスのソルト味

一般にトルティーヤ(tortilla:スペイン語)とはとうもろこしの粉をフライパンなどで
薄く焼いた食品のことです。日本やアメリカでは小麦粉を代用として作っている場合もありますが
その場合はトルティーヤフラワーと呼ばれています。トルティーヤはメキシコでは主食として
食べられており、有名な食べ物は肉や野菜をサルサソースで味付けしてトルティーヤで包んで
食べるものをタコスと呼んでいます。

トルティーヤチップスは、トルティーヤを一口大にして、油で揚げたものです。スナックや
料理のトッピングとして食べられています。日本では「ドンタコス」が有名ですね。

日本企画、メキシコ製

それで、当店がお勧めするトルティーヤチップスは、「SOL AZTECA(ソルアステカ)」です。
ソルアステカの企画は大阪・神戸冷食という食品会社が企画しています。一部の限られた
お店でしか販売していません。
日本人の味覚に合い、なおかつヘルシーなスナックをということで、いい素材を厳選して
メキシコで作っています。製造場所は、メキシコのティファナというところです。

コストコのトルティーヤチップスと味や値段を比較


向かって左が「ソルステカ」左がコストコ製

コストコのトルティーヤチップスも人気ですが、コストコのものよりも小さく、チップス自体硬く
作られています。どうしてかというと、アボガドをデップするときにチップスが割れないように
少し硬めに作られているのです。また、日本人はあまり大口を開けて食べないためでもあります。
まぁ、日本人の上品さを考慮してのことでしょうかね。

コストコのトルティーヤチップスは軽い感じで塩味も聞いていますが、「とんがりコーン」の味に
近いですね。

きになるお値段ですが、「コストコ」は、1,13kgで778円(税込)、「ソルアステカ」は、120gで378円(税込)
となります。正直コストコの方がコスパはいいのですが、あまりも大きくて、とても一人では食べきれません。
4人だって、1日では食べきれないので、10人くらい集まるようなパーティーのときに出すといいですね。

グルテンフリー、脂質0、トランス脂肪酸0

「ソルアステカ」の嬉しいところは、小麦粉を使っていないのでグルテンフリー、糖質ゼロな点です。
また、質の高い油で揚げているので、トランス脂肪酸を含まれておりません。

簡単なレシピを紹介

アボカドディップ


ソルアステカの最も手軽なレシピは、アボガドをすりつぶしてデップする食べ方です。
カロリーがたかそうですが、アボガドもトルティーヤもヘルシーで塩分も少ないので
お酒を飲みながらでもカロリーを

メキシコ製トルティーヤチップスのソルト味
気にせず食べれるのが嬉しいですね。
また、通常のトルティーヤチップスより硬めに出来ています。
ディップした時も、コストコのチップスのように折れる心配がなく心置きなく
ディップ出来るのが特徴です。

トマトスープに浸して


トマトスープに浸すとトルティーヤが柔らかくなり、ブリトーのような食感になります。

何にでも合うソルト味


ソルト味は、塩とライムが入っていて、飽きのこない味でとうもろこし本来の味わいがあります。
ライムの味もかすかに感じられ、メキシコらしいスナックとして楽しめます。

ビールに最高なチリ味


チリ味は、メキシコ産の唐辛子やライムを原材料にスパイシーで程よい酸味がお酒に合います。
コンソメスープなどに浸すと、トルティーヤの香辛料と合わさって絶妙なメキシカンスープが楽しめます。

購入先

ソルアステカは、紀伊国屋などの高級店舗しか販売しておりません。
ナダの店舗でももちろん販売していますが、ネット通販でも販売を開始しました。
1つ、378円税込(送料は680円)で全国一律で発送いたします。
ぜひ、お早めにお試しください。

ナダの「トルティーヤチップス」販売サイト

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

それでは、グラッシャス。デ・ナーダ!
当店のウェブショップも良かったご覧くださいね~。

サポテックラグとメキシコ雑貨のお店「ナダ」