皆さん、こんにちは。

ニコニコ動画にてメキシコ風のステーキの作り方の動画がありました。普通、ステーキといったらソースをかけて食べるというイメージなのですが、動画の方では刻んだ野菜をステーキの上に乗せて食べるという方法を紹介していましたよ。何でも『メキシコっぽいソースのステーキ』だそうです。

本場の料理というわけでは無いようですが、それに準ずるクオリティーの料理だと思われます。何より『野菜を使っている』というのがヘルシーで良さそうだなと思いました。作り方は意外と簡単そうです。野菜が余っていて困っている場合にも有効活用できそうですよ。ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

使用する材料

動画の方で使われていた食材をピックアップしますと

【ステーキにのせる野菜】
・玉ねぎ
・ピーマン
・トマト
・レモン

【ステーキ】
・サーロインステーキ

【調味料】
・タバスコ
・塩
・シーズニング

『シーズニング』という調味料は初耳でした。amazonの方で『ステーキ シーズニング』で検索してみると商品が紹介されていますので、チェックしてみましょう。ステーキをよりおいしくすることができるみたいです。良い情報を得ました。

動画ではサーロインステーキを使っているそうですが・・・高そうだなぁ。適当なステーキ用の安い肉でいいのではと思います。個人的には豚でもいいやって気もします(笑)。

調理方法と手順

【半日前に下準備】

①玉ねぎをざく切りにして水にさらす

玉ねぎを直径1cm程度にざく切りします。

その後、ボールに入れて水にさらしてください。目的は『玉ねぎのカラミ』を取ることです。野菜は焼かずに生で食べるので、こうやって玉ねぎのカラミを抜くそうです。水道水の水は少量流し続けてください。

(新玉の玉ねぎなら抜かなくても大丈夫だそうです)
(どれくらいの時間さらせばいいのかは不明)

②ピーマンとトマトもざく切りにしてボールにいれる

それ以外の野菜も玉ねぎと同じようにざく切りにしてください。こちらの方は単にボールに入れるだけでいいです。

・ピーマン
・トマト
・パセリ

動画でやっているトマトのざく切りは凄いですよね。包丁で切ったらグチャグチャになってしまいそうですが、動画の方では軽やかに切り刻んでいます。これは、調理している方が料理人の方であるってことと、包丁をしっかりと研いでいるってことが大きいのだと思われます。技術面はなかなかに難しいと思いますので、包丁だけはしっかりと研いでチャレンジしてみましょう! 包丁研ぎは100均でも売ってますよ。

パセリは上のつぶ状の所しか使っていないようです。メキシコでは茎の部分は食べないのかな? まぁ、入れたとしても味にそれほど影響は無いと思いますので・・・自己判断でお願いいたします(笑)。

③レモンを野菜にかける

ざく切りにしてボールに入れた野菜(②)に、レモンの絞り汁をかけます。

④玉ねぎをボールに入れる

玉ねぎのカラミが無くなるまで水で流した方がいいようですが、動画では『まあいいや』ってことで5分ほどで切り上げています。実際、どれくらいでカラミが取れるかは皆さんで試してみてください。

⑤味付けをする

味付けとして調味料を入れます。

・塩(適量)
・タバスコ(適量)

この『適量』というのが微妙なところですね。こういったのは経験で判断するべきところってことなのかもしれません。私のような料理素人には難しい所。

塩は若干多めがいいそうです。

⑥ボールを混ぜ合わせる

⑦半日ほど冷蔵庫で寝かす

できれば『一晩』ほど寝かせておいた方がいいみたいです。いつ食べるかにもよると思いますが、朝、下準備し寝かせて置いて、夕食に使うくらいでいいのではと思います。

【1時間後、ステーキを焼く】

①サラダ油をステーキにぬる

前もってサラダ油をステーキの肉にぬった方がいいそうです。熱が伝わりやすいように・・・ってことかな?

②シーズニングをステーキに振りかける

『シーズニング』をステーキに振りかけて、ステーキにしっかりとした味付けをほどこしましょう。

③フライパンで焼く

サラダ油を多めに入れて、フライパンを熱して、ステーキを投入。

1分半ほど焼いて、それからひっくり返します。両面あわせて3分ほど焼いたら完成!

ただし、動画での完成品は真ん中がまだ赤みがかってレアの状況でした。柔らかい肉が好きって方は少しレアの方がいいのかもしれません。しかし、しっかり焼いた方がいいという方は、もう少しながめに焼きましょう。

【皿に盛る】

①ステーキを切る

ステーキを焼いてすぐ切った方が自分で切る手間が無く食べやすいです。前もって切っておきましょう。

②皿に盛る

動画では『鉄板』に盛っていますが、一般家庭にはあまり無いと思いますのでお皿を使いましょう。

そして、下準備していた『刻んで味付けした野菜』をステーキの上に乗せます。

これで、完成です!

スポンサーリンク

ダイエットで気を付けること

ダイエットを意識するという事ででしたら、ステーキの『脂身』の部分は切り取った方がいいでしょうね。

ステーキを焼くときに『サラダ油』を沢山使っていました。これも気になる方は少なめにすればいいと思います。ただ油は『食べた時の満足感』というものを脳に与えてくれますので、適量は取った方がいいですよ。でなければ『食べたけど何だか物足りない・・・』という状況になってしまいますからね。そうなって可食気味になっては元も子もありません。

ダイエットでよく問題にされるのは『糖質』です。肉はそんなに糖質は高くありませんので、米やパンなどに比べるとそこまで気にするほどでも無いと思います。まぁ、夕食に重いものを食べるのは賛同できませんが。ダイエットを意識するなら夜は軽めに。

今回のステーキは野菜をメインにしているってのが素晴らしいと思います。皆さんも、ぜひメキシコ風のステーキに挑戦してみましょう!

ライター: 井上

スポンサーリンク